AIテクノロジー

AIやIoTのような新しい技術をビジネスに活用する場合は、その技術が活用できる範囲(何ができて何ができないか)を正しく認識することが非常に大切です。AIを業務利用するためには、業務分析、AIの選定・学習モデルの構築、実証実験、AIを組み込んだシステムの開発、追加学習を含めたシステム運用など幅広い知見と体制が必要となるため、導入は簡単ではありません。
また、AIを使用するには、IoTのデバイスからデータを収集したり、WebシステムにAIを組み込んだりと、多岐にわたる周辺技術への理解も必要になります。
人工知能という言葉の広がりとともに、現実的でないAIの使い方、不用意な実装なども増えています。 私たちはAIビジネスのエキスパートです。 業務改善においてはAIをビジネス課題解決のツールとして捉え、お客様の状況に応じた導入をご提案します。AIテクノロジーの活用により、人間のクリエイティビティを解放していきます。

ひとつは、エンタテインメントを生み出すアーティストやクリエイターをサポートし、その創造性を拡張していくこと。
もう一つが、エンタテインメントを楽しむ人たちのライフスタイルそのものを進化させていくこと。
これにより、もっと生活に感動があふれた新しい文化の創造を目指します。
また、農業や医療、教育といったこれまでソニーの事業領域にはなかった様々な分野においても、
地球規模で持続可能な社会を実現するため、新しい取り組みが始まっています。

TOP